ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

東京市場は5日続伸。大引けの日経平均株価は前週末比19円高の9451円と連日の年初来高値更新となりました。売買代金も1兆9894億円と2兆円の一歩手前まで迫っています。

連休明け以降、相場の雰囲気は一気に好転してきましたが、急ピッチの上昇から一面では物色難の様相も見られます。
物色に当たっては細心の注意を払っていただきたいと思います。

引き続き輸出関連株を買うのか、内需関連株を買うのか、それとも新興銘柄を買うのかはっきり云える状況ではありませんが、ストレステスト(資産査定)の終了で金融不安が後退したことだけは確かです。
金融不安を背景に大きく売り込まれた銘柄に見直し買いが入る可能性は大といえます。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制