ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

本日の東京市場は小幅に続伸。大引けの日経平均株価は前日比46円(0.48%)高の9755となりました。前日に米株相場が上昇した流れを引き継ぎ小幅高で寄り付きましたが、円安基調の一服や前日に急騰した反動もあり、上値では利益確定売りに押される場面が目立ちました。
ただ東電福島原発問題で一段の状況悪化が伝わらなかったことで投資家心理はやや改善し、下値を支えました。

後場はおおむね前日終値を上回る水準での推移でしたが、一段の上昇には材料不足で、膠着感の強い動き。日経平均の日中値幅は107円と震災後では小幅。
オプション市場で権利行使価格9750円のコールの建玉が約2万2900枚に積み上がっており、この水準に近づくと売り圧力が強まるとの指摘もありました。
売買代金は概算1兆6132億円。騰落銘柄数は値下がり538に対し値上がりが1017。全体の6割の銘柄が上昇しており、いいのを物色しようという動きは変わっていません。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制