ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

本日の東京市場は3営業日ぶりに反落。大引けの日経平均株価は前日比158円(1.65%)安の9449円となりました。前日の米株式相場が下げたことで買い戻しの動きが一服、利益確定売りが先行する展開となりました。
午後に東京都が金町浄水場(東京・葛飾)の水道水から国の暫定基準を上回る放射性ヨウ素が検出されたと発表。23区などで乳児の飲用を控えるよう呼びかけると、放射性物質の汚染拡大を警戒した売りが入り下げ足を速める展開に。日経平均は一時、220円以上、下げる場面もありました。

これまでは買い一辺倒でよかったのですが、ここからは慎重さが求められそうです。市場では大震災による企業の生産活動や個人消費への影響を見極めたいとのムードが強まっています。大震災の影響などで業績の引き下げを発表したテルモや冶金工が売られ、前日に操業停止期間を延長すると発表したトヨタやホンダも売られる展開。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制