ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

日経平均は5日続伸し、連日で年初来高値を更新しましたが、一方では上値も重くなっています。GMの破産法申請を見越して昨日、先行して上げていたとはいえ、米国株の大幅高に比べ上げ幅はわずか26円。騰落レシオは119.5%まで上昇しており、暫くは調整が避けられないのかもしれません。

ゼンリン(9474)
紹介したときとあまり変わらない水準ですが、2月の787円を起点とした上昇トレンドは変わっていません。需給妙味も不変。持続が賢明です。

パーク24(4666)
5月29日に割り切って買える方には狙い目と紹介しましたが、そのときからは19円ほど下がっています。損切りりラインは820円。そこまでは下がっていませんが、思惑と違った動きになったことから乗り換えも一法。

日本M&Aセンター(2127)

注目の厳選銘柄で2回取り上げました。1回目は株価が266800円のとき(5/7)。2回目は341000円のとき(5/26)。本日の株価は342000円と2回目のときとほとんど同じ。業績的にも問題はありませんのでここは持続が賢明。

ACCESS(東マ4813)
221500円のとき割り切って買える方はと推奨しました。一段高とはなりませんでしたが、持続でも大丈夫と思います。そのうち来るのではないかとみています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制