ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

本日の東京市場は小幅反発。大引けの日経平均株価は前日比49円(0.5%)高の10079円となりました。前場は円安や欧米株高を好感した買いが先行。短期的な過熱感に伴う戻り待ちの売りが上値を抑えましたが、3日ぶりに韓国株が反発し、朝鮮半島情勢に対する過度な懸念が後退したほか、アジア株が全般に堅調だったことが支えとなりました。
ただ売買代金は前日を1割強下回るなど、商いは低調。

これまでの相場上昇をけん引した外国人は、感謝祭で25日の米国市場が休場ということもあり、様子見ムードの強い展開。きょうは目立った動きのない一日でした。
東証1部の売買代金は概算1兆2379億円。騰落銘柄数は値下がり458に対し値上がりが1056銘柄でした。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制