ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

日経平均株価は3日続伸。大引けは前週末比158円(1.76%)高の9149円となりました。終値が9000円を上回るのは23日以来、1週間ぶり。日銀・政府が円高阻止や景気対策に動き出したことで投資家心理が改善、幅広い銘柄に買いが広がる展開となりました。
東証1部の84%に相当する1409銘柄が値上がりするほぼ全面高の展開。

日銀が追加の金融緩和策を発表下のに続き、政府も本日夕に臨時の経済閣僚委員会を開き、追加経済対策の基本方針を前倒しで決定する見込み。これまで動きの鈍かった日銀・政府が腰を上げたことで先行きへの期待が広がる形になっています。日銀の金融緩和は予想に沿った内容だったため、織り込み済みとして後場から利益確定売りも出ましたが、さらに円高が進むようだと当局の円売り介入も期待できますので、ここで弱気になる必要はないと考えています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制