ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

きょうは東証1部の1004銘柄が値下がるするほぼ全面安の展開でした。日経平均の下げは78円と大したことはありませんでしたが、実感としてはもっと下がったような感じでした。

日経平均が心理的なフシ目の10000円まで迫ってきたことや騰落レシオが138.6%まで上昇したことから、マーケットは調整を欲しがっているのかもしれません。ただ下がったとしても大きな下げにはならないと思います。ほとんどの投資家が今回の反騰相場には乗り遅れており、下がったら買おうと待ち構えているからです。下がったところは格好の買い場と捉えてた方がいいでしょう。
さてきょうの銘柄についてです。

ラウンドワン(4680)には肝を冷やされたのではないでしょうか。地合いが悪いときに売り仕掛けが入り大きく下げてしまいました。しかしリアル情報に書いてある通り同社株には大量の空売りが入っています。これらはいずれ買い戻さなければならないので心配するには及びません。持続で大丈夫でしょう。

日本農薬(4997)も22円安。後場から下げてきました。全体相場に引くずられただけです。好業績、好需給、好チャートと三拍子揃っており、持続で。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制