ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

日経平均は204円高。待望の10000円まであと9円と迫ってきました。日経平均が10000円に乗せるとマスコミが騒ぎ出すだけでなく個人投資家の株を見る目がガラッと変わってくる可能性もあるだけに期待したいところです。
さて過去に紹介した銘柄についてです。

ゼンリン(9474)は頭の重い展開が続いていますが、チャートは崩れていません。需給妙味も不変。持続で様子を見てください。
日本M&Rセンター(2127)は5月26日に「注目の厳選銘柄」で紹介しました(当時の株価341000円)。その後上値の重いが続いています。業績などには特に問題はありませんので持続でも大丈夫ですが、値動きの軽いものへの乗り換えも一法ではないかと思います。

ACCESS(4813)の買い場は20万円割れ。19万円割れを買えたら最高でしょう。ただ新興銘柄というのが響いています。新興銘柄には投資家の目はまだ向いていないようです。
ニプロ(8086)は上値の重い展開。貸し株が50万株以上出ており売り方不利な状況は依然変わっていません。持続で。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制