ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

日経平均は96円安ですが値上がり銘柄数は1014銘柄とほぼ全面高の展開。主力株の下げが指数を押し下げましたが、中小型株を物色する相場の流れは変わっていません。市場の主役に浮上しつつあるのは個人投資家です。当面はこうしたした個人好みの中小型が物色される相場が続くのではないかと見られます。

さて個別銘柄。
荏原(6361)。225構成銘柄で本日上げたということは基調が弱くはないことを意味します。空売りや「貸し株」も大量に出ています。買い戻し期待から持続でもまだ大丈夫だと思いますが、そろそろ利確も一法。

日本M&Aセンター(2127)。6月10日の当欄で「業績には特に問題はありませんので持続でも大丈夫ですが、値動きの軽いものへの乗り換えも一法」とコメントしています。ロスカットラインは299000円としていますが、戻りいっぱいになった感もあります。早めに乗り換えたほうが賢明かもしれません。

萩原電気(JQ7467)は反落していますが特に問題はないと思います。PBRはわずか0.26倍。上昇しているとはいえ出遅れが顕著。持ち株は持続で。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制