ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

本日の東京市場は小幅に続伸。大引けの日経平均株価は前週末比19円(0.20%)高の9808円となりました。6日の米国株が落ち着いた動きだったため225構成銘柄の一角に買いが入り、全体を引っ張る展開。ただ買いは広がらず、上値の重い動きはこれまでと変わっていません。
為替がやや円高に振れたため輸出関連株中心に小安くなる場面もありましたが、企業業績の底入れが鮮明になっているため、下値を売り込むような動きはみられません。
騰落銘柄数は値上がり516に対し値下がりが1045銘柄。値下がり銘柄が1000を超えるのは3日連続で、本日も全面安相場という1日でした。年初来安値を更新する銘柄も目立っており、そろそろ追い証絡みの売りも出てきそうです。オーバーシュート気味に下げた銘柄は狙い目となりますので今後の動きには要注意です。

さて個別銘柄についてです。
本日の「注目の厳選銘柄」ファンケル(4921)はいい決算を発表しました。9月中間期は予想をやや上回る内容で、通期経常は85億円(前期比22%増)と予想の73億円を上回っています。大幅増益となるだけに好感されそうです。
反対に東洋ゴム(5105)は下方修正を発表しました。後場から株価が下げてきたのはそれが原因。10月30日に173円のとき紹介しました。見切りラインがちょうど本日の終値の159円。ケチが付いただけに見切ったほうがいいと思います。

11月4日、1174円のとき紹介したウェザーニューズ(4825)は下げ止まりません。買い物が入らない中をオーバーシュート気味に下げる形になっています。業績面では特段の問題なないだけに、本来ならこうした銘柄は狙い目となりますが、いまは売りたい人だらけという状態です。見切りラインは1149円に設定してありました。セリングクライマックスにはなっていませんが、今度は底入れを確認してからの買いがいいでしょう。

ぐるなび(2440は久々に大きく下げた感じです。でも出来高は増えていません。買いが入らないため売り物がこなせないだけです。ここは地合い好転を待つところでしょう。
アツギ(3529)は1円高。10月29日に114円のとき紹介しましたが、もう下げません。下がりきったのでしょう。持続でいいと思います。こすくい狙いの銘柄で、欲はかかないようにしてください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制