ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

本日の東京市場は反発。大引けの日経平均株価は前日比71円(0.74%)高の9789円となりました。前日の米国株の大幅高が好感されました。ただ国内には買い手掛かり材料がなく、米株高を受けた買いが一巡すると利益確定売りが広がり、上げ幅を徐々に縮小。週末を控えていることや日本時間の今晩に発表される10月の米雇用統計を見極めたいとのムードも強く、地合いは好転しないまま。
騰落銘柄数は値上がり銘柄453に対し値下がりが1115銘柄。東証1部の66%が値下がりするほぼ全面安の1日でした。14:11にも書きましたが、指数の動きで全体相場を判断したら間違ってしまいます。相場をみるときには騰落銘柄数を必ずチェックしてください。
それをやっていると、日経平均は上がっているのになぜ自分の持っている銘柄は下がっているんだろうという疑問は出てこなくなります。

さて個別銘柄についてです。
長谷工(1808)は89円以下は狙い目と紹介した銘柄。ただし複雑骨折をしたので上がるまでには時間がかかると条件をつけました。本日の終値70円どころは多分底でしょう。MSCBの株式への転換価格は(規定された10日間の終値の平均値×90%)で算出されますから、70円が続くと63円になります。MSCBの最低転換価格は60.5円と規定されていますから、この面からの下値余地はなくなってきます。こすくい狙いで面白いかもしれません。

コシダカ(JQ2157は中期なら持続、短期なら利確も一法とコメントしましたが、チャートは戻りいっぱいの形になりつつあります。好業績は織り込まれたのでしょう。中期スタンスの方も利確した方がいいように思います。
SMS(東マ2175)。10月15日に紹介しましたが、ここへ来て大きく値を下げています。見切りラインは207400円に設定していましたが、ロスカット出来たでしょうか。ただここまで下げてきたら再度買いのチャンス。ロスカットできなかった方は持続で対処してください。

日清紡HD(3105)は10月31日、891円のとき紹介しました。反転の動きになったと思ったのですがそうではなく、一段安となってしまいました。見切りラインは834円に設定していました。ロスカットは出来たでしょうか。ただ、もともと売られすぎ状態にあっただけに、ここまで下がってくると値ごろ的にも魅力は充分。ロスカットできなかった方は持続で対処してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制