ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

日経平均は反発。大引けは前日比142円(1.36%)高の10639円となり、年初来高値を再び更新しました。米経済指標の改善を受け、景気や業績回復期待が一段と高まり、買いが広がる展開。上海株が上昇したことも買い安心感を誘う結果となりました。
ただ実体は先物主導の面が大きく、全体が底上げされている感じはありません。日経平均は8月14日以降、上げ下げを交互に繰り返す鯨幕(くじらまく)相場が9日間続いており、方向感を欠く展開になっています。相場の実体は指数とはまったく異なっていると見た方がいいと思います。売買代金が細っていることがそのことを端的に表しています。選挙明けの来週以降は多少変わって来るのではないでしょうか。期待したいところです。

さて個別銘柄についてです。
好業績銘柄として昨日紹介したビック東海(JQ2306)は持続で大丈夫です。5分足チャートをみればわかりますが、「窓」を開けて上昇したあとはほとんど横ばいの動きになっています。これは利益確定売りをこなしているところ。買いが入っていますので、売り物が途切れたら株価は上ではないかとみています。

パシフィックゴルフ(2466)は「一段高したら利確も一法(中期は持続)」と8月24日にコメントしましたが、利確出来たでしょうか。株価はまだ過熱状態にあります。いまの相場では欲はかかないことが肝腎。過熱感が出たらすぐ売った方がいいと思います。
ヴィレッジヴァンガード(2769)はきょうは少し下げていますが、そう心配することはありません。業績は極めて好調で株価は超割安状態にあります。株価がパッとしないのは天候不順も影響しているのでしょう。きっかけいかんで一気に新値更新になる可能性大とみています。

スギHD(7649)は紹介した途端、下がってしまいました。こういう動きは同業の中では同社だけです。きょうは6円の配当権利落ち日です。8月7日で終わる週に「貸し株」が45万株出ており、外国人が売り仕掛けしている可能性も否定できません。が、売り方が大きく持ち上げられていることは事実。ここはもう少し様子を見てください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制