ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

東京株式市場は反落。大引けの日経平均株価は前日比145円(1.40%)安の10238円となりました。1ドル=93円台半ばまで進んだ円高やアジア株式市場を警戒した売りが膨らみ、終日軟調な動きで、後場には下げ幅が241円まで拡大する場面もありました。ただ上海株が小高く推移していたこともあり、その後は売り方の買い戻しを誘い徐々に戻す展開。
米運輸省が自動車の買い替え支援策を24日で打ち切ると発表したことで米自動車販売の減速懸念が広がり、国内自動車株が揃って売られたことも下げを大きくしています。米国関連の悪材料は織り込まれたとみられるので、来週は少し違った動きになるのではないでしょうか。

椿本チエイン(6371)は紹介したあと順調に推移していましたが、418円の高値を付けたあとは売られる展開。ただ連続して長い下ヒゲを引いているように下げ止まろうとする動きもみせています。業績は想定以上のペースで回復しており、需給妙味もあります。持続で大丈夫でしょう。

パシフィックゴルフ(2466)は大幅反発で戻り高値を更新して来ました。増額修正を行うなど業績は好調でチャート妙味もあります。持ち株は持続で問題ないと思います。
メルコHD(6676は好業績銘柄として紹介しました。紹介後、順調な動きが続いており本日も大幅高。昨日に続いて年初来高値を更新しています。昨日は「上放れたら利確の方向で考えたらどうでしょうか」とコメントしましたが、本日の上昇でテクニカル的には過熱感が出ています。来週上昇する場面があったら利確したほうがいいように思います。

日産化学(4021)。やはり全体相場に引きずられた下げでした。19日に「サポートラインの25日線を下回ったら要注意ですが、ここは持続で様子を見た方がいいと思います」とコメントしましたが、そのような動きです。チャート妙味が出てくる引け新値まであと一歩です。
サンコール(大証1部5985は好業績銘柄として紹介した19日が高値。その後は、2日続けて下落、「往って来い」となっています。ただチャート上は「窓」埋め完了の形。自社株買いを発表していることもあり持続で問題ないと思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制