ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

日経平均株価は反発。大引けは前日比179円(1.76%)高の10383円となりました。原油高を受けて米国株が上昇したしたことを好感。上海株が堅調に推移したことも買い安心感を与え、先物主導で上昇する展開となりました。
ただ日本独自の買い材料は乏しく、物色の矛先はインフルエンザ関連といった材料性のある銘柄に集中。方向性の見えにくい動きとなっています。こういうときは流れが見えてくるまで様子を見た方が賢明ではないかと思います。休むも相場です。

個別銘柄についてです。
昨日、「注目の厳選銘柄」で紹介したワークスアプリケーションズ(JQ4329)はいい動きです。昨日も指摘したように底は入れたと見られます。持続していてください。ただ機関投資家は目いっぱい保有していると見られるので今回は欲はかかないほうがいいのではないかとみています。

メルコ(6676)は好業績銘柄として8月12日に紹介しました。紹介後、順調に推移しており本日は新値更新。チャート妙味が一段と増す形になっています。チャートからは一段高の可能性が高まって来たように思います。上放れたら利確の方向で考えたらどうでしょうか。
日本曹達(4041)は軟調な展開。225採用銘柄ですが反転しません。推奨したときより少し下げていますが、チャートは下げ止まろうという動きをみせています。業績は想定以上のペースで回復しており需給妙味もあります。暫くは持続で様子を見た方がいいと思います。

ミサワホーム(1722)は底堅い動きが続いていますがなかなか上に行きません。いまの地合いにマッチしていないせいでしょう。中期トレンドを示す週足は上向きのいい形になっています。持続で問題ないと思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制