ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

日経平均株価は3日ぶりに年初来高値を更新。大引けは前日比80円(0.76%高)の10597円となりました。アジア地域で出遅れ感のある日本株に海外投資家からの資金流入が続いているようです。
夏期休暇中の機関投資家が多く、売買は低調でしたが、昨日もコメントしたように市場の買い気はかなり強いように思います。

さて個別銘柄についてです。
パシフィックゴルフ(2466)は紹介したときからは上がった状態にありますが、伸び切れません。昨日発表した決算はすでに織り込み済みとなっています。下値不安はそうありませんので、持続して様子を見た方がいいでしょう。
ダイヤモンドダイニング(3073)は推奨時より少し下がっていますが、業績面には問題はありません。サポートラインの25日線が下から接近しておりそろそろ切り返すタイミングです。持続でいいでしょう。

住友ベークライト(4203)は軟調な展開が続いていますが、8月5日の479円で目先の底は付けています。昨年12月の288円を起点にした上昇トレンドは崩れていません。持続です。
芝浦メカトロニクス(6590)は好業績銘柄として7月27日に紹介しましたが、株価はまったく冴えません。サプライズを伴う内容でしたが、期待を込めた予想だったのかもしれません。推奨時に「信じがたいほどの急回復予想です。この通りになるかまだはっきりしませんが(以下省略)・・・」とコメントしましたが、マーケットが疑いの目で見ている可能性もあります。少し戻したら乗り換えたほうが賢明でしょう。

サムティHC3244)は紹介したときにストップ高まで買われましたが、その後はパッとしません。ただチャートは崩れていません。最悪期を脱し、利益の出る体質に変わっています。PBRの0.38倍はどうみても売られすぎです。「死からの再生」がまだ信じられないのでしょう。第3四半期(6~8月)決算でかたが付くのではないでしょうか。持続です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制