ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

本日の日経平均は小反落。大引けは前週末比4円安の10352円となりました。
ただ騰落銘柄数は値下がり551銘柄に対し値上がりが1013銘柄となっており、ほぼ全面高といっていい展開。225採用銘柄の一部の値下がりが指数を引き下げただけで、TOPIXも12日続伸と年初来高値を更新しています。売買代金は1兆4944億円と低調ですが、投資家心理は確実に良くなっています。

さて個別銘柄についてです。
好業績銘柄として紹介したショーボンドHD(1414)は順調な展開ですが、あまり伸びません。中期スタンスの方は持続で大丈夫ですが、そうでない方はほかへの乗り換えがいいのではないかと思います。
三洋化成工業(4471)はショーボンドHDと一緒に紹介しました。紹介後、短期スタンスの方はそろそろ利食いを・・・!とコメントしましたが、利食いし損ねた方は持続でも大丈夫でしょう。ただ大きく上昇するとは思えませんので、ある程度上がったら外したほうが賢明。

エスエス製薬(4537)。好業績銘柄として24日の朝一で紹介しましたが、「窓」を開けて上昇して寄り付いたところがほぼ高値。その後、一直線に売られ、好業績発表前の株価を下回る水準まで下げています。「往って来い」以上の売られ方であり、売りたい向きが相当いることを示しています。慌てて投げている人もいるはずですからいま売る必要はありません。ただ、多少戻したら見切ったほうがいいように思います。

日本農薬(4997)はいい動きになってきました。5分足チャートで確認してください。利食い売りをこなしながら一段高となる強い動きになっています。持ち株は持続で大丈夫でしょう。
ドクターシーラボ(4924)は軟調な展開。紹介してから順調に上げる場面もありましたが、いまは始めて紹介した6月12日とほとんど変わらない水準。チャートはダブルボトムを形成した可能性もあります。早めの乗り換えが賢明のように思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制