ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

東京市場は続伸。大引けの日経平均株価は前週末比89円(1.05%)高の8603円と、3営業日ぶりに8600円台を回復しました。イタリアの財政再建に向けた政治面の不透明感や米国景気の先行き懸念がやや和らいだことで、買い戻しが先行。ただ、売買代金は8207億円と5営業日ぶりに1兆円を割り込むなど低調。手掛かりに乏しく、買い一巡後は伸び悩む展開でした。

商い面からも上値追いの動きは限られています。欧州債務不安は落ち着きを見せつつありますが、次はクリスマス商戦に向けての米景気動向を見極めなければならないとの声が出ています。
騰落銘柄数は上昇銘柄が1059、下落銘柄数が441、変わらず148でした。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制