ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

 日経平均が8000円割れで大騒ぎしていたときが嘘のように、7600円台でもいまは誰も驚きません。人間の「慣れ」というものは恐ろしいものです。最近は退屈な相場が続いていますが、この動きが続けば続くほどエネルギーは蓄積されていきます。次に動く時には大きなものになるはずです。
 そろそろ大きく上に動いてもおかしくないと見ていますが、果たしてどうなるでしょうか?
 基本的には一段高するような相場環境ではありませんか空売りというのも考えるべきでしょう。本日はリスクを取れる方々にCSK(9737)を340円台、光通信(9435)を1700円台で売ってもらいました。CSKは純損失が1040億円に拡大すると発表しましたが、これはCSKファイナンスによる損失です。
 同社には色々な噂が流れています。光通信は経営危機説が流れているSFCG(8597)の大株主。きな臭い感じがしたので売ってもらいました。いまは買いだけでなく売りも考えなければならないときだと認識すべきでしょう。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制