ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

不安感を掻き立てるような菅総理の国民への呼びかけで、不安心理が一気に高まり、日経平均は後場から急落してしまいました。
日経平均の下落幅は実に1015円(10.55%)。大地震を受けて急落した昨日の下落幅(633円・6.18%)を大きく上回る下げで、下落幅は1393円まで拡大する場面もありました。まさに原発ショックとも云える下げ。

この18日間では24.5%(ザラバベース)の下落となり、リーマンショック後の最安値をつけた2009年3月の時点まで下がっています。そこから切り返してきましたので大底を付けた可能性が出て来ました。
絶好の買いチャンスが近づいていると考えています。

市場にはとんでもない水準まで売られた銘柄がいっぱいあります。新興市場などでは追い証絡みの売りでいまだストップ安が続いている銘柄が結構あります。
狙い目となるのはそういう銘柄。いま4~5銘柄用意していますが、買い場はあす以降と考えています。反転すれば2倍以上の値上がりにはなるとみています。
頑張っていきましょう。
16:50から計画停電になりますので、きょうはここで終了します。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制