ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

売り方の買い戻しが活発になっています。
きょうは主力株中心に買い気配で始まる銘柄が相当ありました。
機関投資家の買いもあるのでしょうが、多くは買い戻しでしょう。

信じられないくらいの貸し株が出ていましたので、買い戻しは個人よりもヘッジファンドなどの外国人が中心になっていると考えた方がいいと思います。
まだまだ続くと見られます。

それにしても買い気の強さには驚かされますが、東京市場は再び過熱状態になってきました。
過去の経験則が通じない異常な相場になっていましたので、今回の戻りも異常な形で調整が終了する可能性があります。

下げそうで下げない形の調整です。あまり下げないで過熱感を冷ましてから再び上昇するような、そういう調整です。
これまでは「戻り売り」が必要でしたが、今後は「押し目買い」が大事になってきたように思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制