ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

東京市場は4日続伸。大引けの日経平均株価は前週末比92円(0.93%)高の10115と、6月21日以来、約5カ月ぶりの高値水準を回復ししました。アイルランド政府がEUとIMFに金融支援を要請したと発表したことを受け、欧州の財政・金融不安が後退。外為市場で対ユーロを中心に円安が進んだことで輸出関連株中心に買われる展開となりました。

19日、引け後発表された中国の預金準備率の引き上げについては、金融引き締めの悪影響より、むしろ中国の安定的な経済成長を持続させる効果が着目された感じです。
ただ23日に勤労感謝の日を控え、後場は高い水準を維持しつつも小幅な値動き。

売買代金は概算1兆1445億円と低調でした。騰落銘柄数は値下がり325に対し値上がりが1226と全体の74%に相当する銘柄が上昇。相場は次第にいい動きになっています。

ブログを活用した銘柄推奨は予想以上の効果を上げつつあります。いまの段階でこれですから、アクセス件数が1日5000件とか、10000件になったら相当な威力を持ってくるとみられます。
ブログランキングの上位に入れば当社のブログの認知度も高まります。今後とも「株ブログ」と「ブログランキング」のクリックをよろしくお願いいたします(クリックしてリンク先のホームページが表示されたら×で閉じるだけでOKです)。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制