ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

本日の東京市場は続伸し、日経平均株価は前日比140円(1.55%)高の9239円で引けました。経済指標の改善を手掛かりに前日の米国株が続伸したほか、円相場がドルやユーロに対して下落したことなどを好感、輸出関連株中心に買われる展開となりました。
後場、円相場が1ドル=84円台前半に下落する過程では、上昇幅が190円を超える場面もありました。

きょうはメジャーSQ算出日で売買代金は1兆6661億円と膨らみましたが、それを除いた商いは低調。投資家の買い意欲は盛り上がりませんが、下値不安も大分薄らいできたように思います。悪材料も極まれりという状況が続いていましたので、よほどのことがない限り、ここからの一段安はないとみています。あとはきっかけだけだと思います。

ソフトウェア・サービス(3733)はいい決算を発表しました。中間期も通期も、売上高、利益とも上方修正しています。期待できそうです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制