ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

週明けの東京市場は続落。大引けの日経平均株価は前週末比62円(0.68%)安の9116円と、17日に付けた9161円を下回り年初来安値を再び更新しました。昨年11月27日(9081円)以来の安値。米株安や円高圧力懸念が響きました。
朝方の菅首相と白川日銀総裁の電話会談で、為替介入の話が出なかったことも重荷となりました。東証1部の売買代金は8811億円と今年4番目の少なさ。

電話会談で円高への対応策が示されなかったことを受けて円相場がやや強含み、後場寄り後に日経平均は下げ幅を90円近く広げる場面もありました。「欧米諸国が輸出競争力拡大のため自国通貨安を容認しているなかで、政府・日銀が円の独歩高を阻止するという強い決意と具体策を示さない限り、円高・株安の流れに歯止めはかかりそうにない」との声が市場では支配的になっています。

肩透かしを食らったような電話会談です。もし菅首相が現在の円高を電話会談で済むような内容と考えているなら、9000円割れがあるかもしれません。メディアが政府・日銀の危機感のなさを連日報道しているのでそれはないと思いますが、9月の民主党代表選を控え、霞ヶ関・永田町は実質的には政治空白状態となっています。
菅首相は参院選挙で惨敗しました。国民に完全にノーと云われたのです。首相がコロコロ変わるのは良くないとも云われますが、冷静に考えば、国民にノーと云われた人が日本のリーダーであり続けるのもどうかと思います(小沢前幹事長を支持しているわけではありません)。TVなどで民主党議員の発言を聴いていると立派なことを云っていますが、マニフェストに縛られて何も出来なくなっているようです。

本日からツイッターを始めました。今後気になる銘柄や気付いたことはそちらでチョコチョコつぶやくようにします。
ツイッターはこちらから → http://twitter.com/jcbrain1 

個別銘柄についてです。
東洋電機製造(6505)が見切りライン(371円)割れです。下に抜けてきました。まだお持ちの方はあす反転しないようなら見切ってください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制