ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

「本日もお疲れさまでした」にも書いてあるように上値は相当重くなっています。
あすから主力企業の決算発表が本格化しますので、外国人も国内機関投資家もリスクを取れないのでしょう。暫くはこうした相場が続くとみた方がよさそうです。

総合メディカル(4775)は決算発表と同時に自社株買いを発表しました。今期経常は19%増と増益に転じる見通しであり、持株は持続。3月30日に付けた戻り高値(2085円)はいずれ更新するとみます。

シイエム・シイ(JQ2185)は高値もみ合い。急騰したあと大きく下げないのは基調が弱くないからでしょう。3月中間期期業績を大幅増額したように業績は良好。PERはわずか3.7倍台でPBRも0.48倍台にすぎません。一段高に進む可能性充分です。

トライステージ(東マ2178)。昨年10月から続いている右肩上がりの上昇トレンドは変わっていません。前2月期が予想を上回る決算となったように業績は好調。PERは7倍台と超割安で、ここは持続で大丈夫でしょう。

沖電気(6703)は超過熱状態になっています。安いところを買われた方は外したほうが賢明。ただ本日の急伸を受け空売りが大量に入った可能性もあります。あすの日証金の取り組みで貸借倍率が大幅な売り長になっていたら今度は逆に狙い目かもしれません。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制