ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

リアル情報にも書きましたが、相場の流れが少し見えてきました。
米国景気が最悪期を脱したとの見方が広がってきたことや金融不安の後退から米国株は反騰局面に入ったと考えていいと思います。
本日は輸出関連の王道銘柄や金融不安から売られていた銘柄を中心に物色される展開になりましたが、こうした動きが今後も続くとみなければなりません。

輸出関連株は底値から大きく上げてきた直後だけにチャートからは買いにくい銘柄が多いかと思いますが、今後外国人買いが入ってくることを考えたら、物色の中心はそれ以外にはないことになります。
少なくても今後の方向性は見えてきましたので対処法は簡単ではないかと思います。
一時は新興銘柄も有望ではないかと考えましたが、まだ次期尚早な感じがします。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制