ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

市場の買い気は旺盛なのに高値警戒感が台頭、市場は手詰まり状態に陥っています。輸出関連がいいのか内需関連がいいのか、それとも新興銘柄がいいのかまだはっきり方向性は出ていません。
市場心理は良くなっていますので、いまは焦って買う必要はないとみています。

本日は過去に紹介した銘柄の対処法についてです。
ローツェ(JQ6322)は中期狙いなら持続も一法ですが、利確が賢明。
ワークスアプリケーション(JQ4329)は利確出来たでしょうか。この水準からはもう空売りは出来ません。安くなる場面があったら決算発表をにらみ買ったほうがいいでしょう。

リゾートトラスト(4681)は上放れてきました。過熱感が出てきましたのでここは利確も一法でしょう。
荏原(6361)は13:00に決算を発表しました。予想よりいい内容です。高いところを買われた方は持続がいいでしょう。
ブックオフコーポレーション(3313)は絶対持続。引け後152万株の大量の買い注文を残しています。信用取引の売り残が10万9000株、ヘッジファンド向け「貸し株」が25万9000株出ています。これらは買い戻ししなければなりません。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制