ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 | 注目の厳選銘柄 > あしたの銘柄はこの中から出ます。自分ならどれにするか各自で吟味してください!

リアルタイム情報

あしたの銘柄はこの中から出ます。自分ならどれにするか各自で吟味してください!

500社以上に及んだ決算発表や業績修正のチェックがやっと終わりました。
あしたの推奨銘柄はこの中から出ます。
朝一で配信しても詳細にはチェックできないと思ったので、早めに配信することにしました。なおこれは時間があったから出来ただけです。
有望銘柄は以下の通りです。

東洋水産(2875)…第1Qの経常利益は110.60億円(前年同期比64%増)と出色で、最高益更新に弾みが付きそうです。信用倍率0.23倍と売り長で「貸し株」が112.万株超も出ています。株価は高値圏も、OKと判断。PTSは出来ず

テクノスジャパン(3666)…第1Qの経常利益2.77億円(同55%増)と予想以上。通期経常は8.20億円(同166%増)と不変も2期ぶりの最高益となりそう。PTSは798円+48円、出来高6500株

保土谷化学(4112)…出色も出色過ぎ。5/29の推奨時より一段と凄い業績になっています。第1Qは売上高103億円(同21%増)、経常利益23.96億円(前年同期比392%増)。有機ELを使ったPCR検査キット用材料の開発に成功、それが複数の診断キットメーカーに採用され、同関連事業が48.86億円(同95%増)に。通期業績予想は未定も2005年3期に記録した最高益(92.7億円)を16期ぶりに更新の可能性も。信用倍率は0.84倍と売り長で「貸し株」が4.3万株出ています。PTSは5100円+575円、 出来高1100株

インフォコム(4348)…第1Qの経常利益21.26億円(同67%増)と予想以上で通期売上高を670億円→690億円に、通期経常を7億円→101億円に増額修正。最高益更新に弾みがつく。PTSは3370円+20円。出来高800株

ニッポン高度紙工業(JQ3891)…第1Qの経常利益6.15億円(同152%増)と出色で、通期経常は9億円(同7%減)と不変も、大幅上振れし今期は一転増益へ。データセンターや5G向けにセパレーターが予想以上。期待値が低かった分狙い目かも。PTSは1130円+150円ストップ高、出来高1500株

ワコム(6727)…第1Qの経常利益は20.98億円(前年同期は▲5.17億円)と予想以上。通期経常は56~65億円(同7~25%増)と不変も、2014年3月期に記録した最高益(82.8億円)を7期ぶりに更新しそうです。PTSは605.8円+33.8円、 出来高5200株

santec(6777)…第1Qの経常利益6.17億円(同170%増)と出色で、中間期経常を4.80億円→9.30億円に、通期経常を10.20億円→12億円に増額修正。5G向けが急拡大していると。下期は慎重に見ているとコメントしているので、再増額の可能性も大で最高益更新基調が続きそう。「貸し株」が51.1万株も出ています。PTSは1845円+215円、 出来高7100株

伯東(7433)…第1Qの経常利益は11.48億円(同61%増)とびっくりの内容。会社四季報の中間期経常予想は4億円でした。これを受け未定としていた通期業績を売上高1440億円(同6%減)、経常利益25億円(同16%増)と発表も、上振れが確実。会社四季報は今期は大幅減益になるとしていますが、一転増益に。株価は昨年来の安値圏にあります。期待値が低かった分、狙い目。PTSは975円+92円、 出来高1100株

ドウシシャ(7483)…第1Qの経常利益は33.20億円(同61%増)と出色。通期経常利益は55億円(同12%減)と不変も、大幅上振れが濃厚で、一転増益となりそう。テレワークの拡大でOAチェアや家の中の整理整頓用スチールラックやハンガーラックなどが伸びる。株価は高値圏もOKと判断。PTSは1795円+128円、 出来高200株

スクロール(8005)…第1Qの経常利益26.31億円(同120%増)と出色。通期で計画している20億円(同12%増)をすでに大幅に超過達成。巣ごもり消費の拡大に乗っており、今期は2000年3月期に記録した最高益26.6億円を21年ぶりに更新しそう。PERは13倍台でPBRは0.88倍。株価は高値圏もOKと判断。PTSは649円+100円ストップ高、 出来高3700株

ビジネスブレイン太田昭和(9658)…第1Qの経常利益は5.38億円(同38%増)と予想以上で、中間期経常を6億円→9.30億円に、売上高を130億円→140億円に上方修正。通期業績は未定としていますが、上期売り上げ分の受注は確保しているので、最高益更新基調は不変。PTSは出来ず

N・フィールド(6077)…6月中間期売上高を56億円→56.20億円に、経常利益を1.50億円宇→2.64億円に増額修正。3期ぶりの最高益更新に弾みが付きそうです。推奨中の銘柄ですが、安値圏まで下がっており再度買いのチャンス。PTSは494.8円+60.8円、 出来高22700株

グリムス(東証2部3150)…第1Qは売上高42.26億円(同19%増)、経常利益10.22億円(同75%増)と出色。通期経常は23.18億円(同6%増)を据え置いていますが、進捗率からも大幅な上振れが濃厚。最高益更新に弾みが付きそうです。配当も12.00円→14.50円に引き上げると発表。PERは13倍台でPBRは0.88倍。株価は高値圏もOKと判断。PTSは3785円+415円、 出来高2400株

ナフコ(JQ2790)…第1Qの経常利益は76.72億円(同133%増)と出色。これを受け、通期売上高を2180億円→2230億円(同2%増)に、通期経常を90億円→129.87億円(同44%増)に増額修正。今期は2007年3月期に記録した最高益(126億円)を14期ぶりに更新の見通しです。PERは10倍でPBRは0.37倍台。株価は高値圏もOKと判断。PTSは2015円+170円、 出来高15200株

イマジニア(4644)…第1Qの経常利益は4.55億円(同538%増)と出色。通期業績は売上高66億円(同13%増)、経常利益12.50億円(同10%増)を据え置いていますが、進捗率から大幅な上振れが濃厚で、2008年3月期に記録した最高益(15.8億円)を13期ぶりに更新しそうです。「貸し株」も81万株超と大量に出ています。PTSは1210円+64円、 出来高11700株

ITメディア(2148)…第1Qは売上高14億円(同26%増)、営業利益3.50億円(同82%増)と出色。これを受け、未定としていた通期業績が売上高58億円(同11%増)、営業利益14.80億円(同26%増)になると発表。最高益更新が続く見通しです。「貸し株」が44万株超出ています。高値圏もOKと判断。PTSは2018円+213円、 出来高6100株

あしたの推奨銘柄は寄り前の気配値を見て決めますが、この中に眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制