ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 「空売り比率」についてです!

マーケット解説

「空売り比率」についてです!

これまで「空売り比率」のことについては何度かコメントしてきました。
「マーケット解説」を遡っていただければわかるはずです。

実は東証1部の空売り比率は昨年10月1日以降、昨日までずっと40%超の状態となっています。東証1部の売買の40%以上がカラ売りで占められるという異常な状態が続いているのです。
8カ月近くに達しますので営業日数は数えていませんが、この間、空売り比率が40%を下回ったのはたった2回しかありません。
昨年11月30日(空売り比率39.1%)と今年3月4日(同39.9%)です(因みに昨日の空売り比率は44.9%でした)。
最長期間は昨年12月3日から今年3月1日までの58日連続ですが、今回は昨日までで54日連続となっています。来週月曜日には最高記録に並び火曜日からは記録更新となります。

空売り比率と株価の相関関係はまだはっきりしませんが、いまは高い空売り比率が続いているのに下げなくなっている。
空売り比率が高くなり始めたら先行きに警戒が必要ですが、今はそれを通り越したところまできている、そう捉えていいのかもしれません。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制