ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

「あしたのJC」

きょうから連休の方も多いのではないでしょうか。日経平均は18円高で引けましたが、一時は133円高の8840円まで上昇する場面もありました。それでも売買代金は1兆2714億円。1兆5000億円以上が常態化していましたのでエネルギーは細りつつあるような気もします。

本当なら連休明けまでは様子見に徹した方がいいかもしれません。
注目のエスバイエル(1919)は1円高。一時4円高の50円まで上昇する場面がありました。大胆なリストラで利益の出る会社に変わりつつあります。目先の底は付けたと思われるので持株は持続で大丈夫でしょう。

ワイエイシイ(6298)は利確も一法とコメントしましたが、売り損ねても心配する必要はありません。調整一巡後は再び上値追いの展開になるとみられるからです。本日の下げで過熱感も消えてきました。
ローツェ(6323)は大幅高。高値もみ合いを抜けてきました。新値更新となっておりチャートからは一段高が期待出来そうです。ここからの買いはお勧めできませんが、持株は持続で。

荏原(6361)は持続で大丈夫でしょう。足元は高値を付けた後の調整場面ですが、チャートは次第に下げ渋る動きに変わっています。
ACCESS(4813)はいまひとつ伸び切れませんが、いい動きに変わりつつあります。利益の出る体質に変わりつつあり、持ち株は持続で大丈夫でしょう。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制