ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

Welby(M4438)

徹底的に売られましたが、もう下げなくなっています。今12月期はV字回復予想です!

きょうは候補が多く選ぶのが大変でした。本日は大きく売られ、これより下はもうないだろうという銘柄です。
昨年4月のIPO銘柄です。6月の5000円を高値にほぼ8カ月間も下落が続いていましたが、ここへ来て下げ渋る動きに変わっています。
1/20に2019年12月期売上高を10.83億円→7.98億円(前期比1%減)に、営業利益機を2億円→0.16億円(同%89減)経常利益を1.84億円→▲1百万円(前期は1.53億円の利益)に下方修正したのにです。
業績面の不安は完全に織り込んだということでしょう。高値からの下落率は66.9%に達しています。これ以上は下げないとされる「半値八掛け二割引き」とほとんど変わらない水準(68%)まで下げています。
ここからは攻めのスタンスでいいのではと思い、あえて業績が良くなかった同社を選びました。それだけ注目度が低いと考えたからです。
通常の銘柄がいい方は以下から選んでください。

昨日発表した前期決算は下方修正した通りの内容でした。
ただ今期については売上高12.17億円(同52%増)、営業利益1.12億円(同581%増)、経常利益1.12億円(-)とV字回復を見込んでいます。
信用買い残は17万株と過大ですが、「貸し株」も6.2万株出ています。需給はそう悪くありません。

このほか買い推奨を考えたのは、ビジョン(9416・最高益も売られ過ぎに。最初は同社が第1候補でした)、チェンジ(3962・最高益。今回の決算では高値から一段高となるケースが多くなっています)、共同ピーアール(JQ2436・最高益で底入れ確認の動きに)、システムサポート(4396)、日本KFC(東証2部9873・出色過ぎる決算で28年ぶりの最高益更新となりそう。同社も第1候補)、東和薬品(4553・最高益も売られすぎ)、AKIBA(6840・最高益)、アートスパークHD(東証2部3663・推奨中の銘柄です)、トーヨーカネツ(6369・大幅上振れの公算大です)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら、各自の判断で売買してください。

(12日株価1750円+48円 ) 買いゾ~ン2000円まで 見切りライン1651円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制