ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

VOYAGE(3688)

株価のベクトルは上を向いています。需給面からも注目されます!

何を買ったらいいか分からない相場になっていますので、決算発表までは無理な売買は控えてください。
本日は上場後、大きく売り込まれたあと立ち直ってきた銘柄です。
事前の期待値の高かった分、減益見通しが失望売りを誘い、昨年11月には高値から8割超下の816円まで売り込まれました。
しかしそれ以降は右肩上がりの上昇が続き、全般相場とは一線を画した強い動きを見せています。

背後にあるのは急ピッチの業績回復。
今9月期は売上高250億円(前期比20%増)、経常利益18億円(同44%増)を見込んでいますが、会社四季報は会社比強気とし、経常利益は19億円(同52%増)に拡大すると予想しています。
そして2018年9月期は売上高280億円、経常利益21億円と一段の拡大を予想しています。
過去最高益が2015年9月期に記録した21.89億円ですから、来期はそれを3期ぶりに更新する可能性もあります。

信用倍率は1.01倍と拮抗しており「貸し株」が101万株超出ています。
売り方は大きく担がれた状態。
6/30に終わる週に「貸し株」が23.4万株増加していますが、これは大口の難平売りではないかと思います。でもさらに持ち上げられています。

時価は戻り高値圏にありますが、上場後の動きを見たらまだ高くはありません。
株価の中期トレンドを示す20週線、52週線に加え、24月線まで上向きに変わっていますので、ベクトルは上を向いているとみられます。
ただ高値圏にありますので、今回は割り切って買える方が対象です。

(11日株価2473円+7円) 買いゾ~ン2558円まで 見切りライン2199円 100株単位

 

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制