ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > UTグループ(JQ2146)

注目の厳選銘柄

UTグループ(JQ2146)

最高益更新に弾みがつく見通しになっているのに、株価は昨年来の安値圏で推移しています。上がっていないのも魅力!

きょうは有望銘柄が多すぎて絞るのが大変でした。最終的に同社にしましたが、下のどれに行ってもいいとみています。それぐらいの銘柄だとみています。
なお当日決済した方がいいと判断したときは2:30頃までに連絡します。なかったときはそのまま持続してください。

今3月期の第3四半期決算は売上高755億円(前年同期比25%増)、経常利益59.21億円(同67%増)と予想を上回るものでした。
これを受け通期経常を679億円→80億円(同53%増)に増額修正しています。売上高は1000億円(同22%増)を変えていませんが、最高益更新に弾みがつく見通しとなっています。

そうした会社の株価が昨年来の安値圏で推移しています。
大きく反転していないので底を入れたとはまだ言えませんが、昨年10月の直近高値から60%超下落し、テクニカル的に売られすぎ状態となっていましたので、12/25の1676円で底は入れたとみています。
信用倍率は9.03倍と買い長で買い残が121.7万株ありますが、「貸し株」が167万株超出ており需給は良好。
上がっておらず下値リスクが乏しいとみられるので、ここは狙い目でしょう。
なお制限値幅は500円です。

このほか買い推奨するか迷った銘柄はPS三菱(1871)、立川ブラインド(7989)、JMS(7702)、アルテサロンHD(JQ2406)、日総工産(6568)、日本高度医療センター(M6039)、アルプス技研(4641)、クレハ(4023)です。
このなかに眼鏡にかなったものがあったら、各自の判断で売買してください。

(7日株価2057円-35円) 買いゾ~ン22500円まで 見切りライン1933円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制