ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

UTグループ(2146)

もみが煮詰まったら一段高も。業績は予想以上で大幅上振れ期待が高まっています!

8/6、買い推奨を考えた銘柄ですと紹介しました。
以下はその時の推奨コメントです。
UTグループ(2146)…第1四半期経常は17.82億円(同6%増)と予想以上。通期経常は41億円(同49%減)を据え置いていますが、進捗率から大幅な上振れが濃厚。信用倍率は0.53倍と売り長で「貸し株」が215万株超出ています。
PTSは2647円+125円、出来高200株

決算を受けて急伸した後、高値もみ合いが続いています。
利益確定売りと新規買いが拮抗している形ですが、下げないということは基調の強さを示しています。そのうち上に行くとみている向きの買いが利益確定売りを吸収し、上放れるのではないかとみています(=もみが煮詰まったらという意味です)。

2020年4~6月期は売上高258億円(前年同期比0.4%増)、経常利益17.82億円(同6.7%増)と予想以上の内容(因みに中間期経常予想は18億円でした)。
通期業績は売上高1036億円(同2.6%増)、経常利益41億円(同49.5%減)を据え置いていますが、進捗率からみて大幅な上振れが濃厚。
株価はこれを好感して上伸したわけですが、高値もみ合いのここは追撃買いのチャンでしょう。
信用倍率は0.29倍と大幅な売り長で「貸し株」が222.5万株も出ています。
昨日の出来高が27.61万株ですから半端な数ではありません。踏み上げに発展する可能性も大ではないかと見ています。

(18日株価3060円+35円) 買いゾ~ン3155円まで 見切りライン2806円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制