ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

UACJ(5741)

業績は予想以上に回復していますが、株価は2013年以来の安値圏まで下落しています。需給も良好!

新興市場が崩れ、市場はまだ不安定です。
物色の方向性も見えません。暫くは慎重なスタンスが必要です。

本日は5/12に決算プレー銘柄として紹介した銘柄です。買えずじまいとなりました。
窓を開けて上伸した後も高値圏でしっかりの動きが続いています。見立ては間違っておらず、基調は弱くはないということが実証されました。
高値もみ合いとなっていますので、もみが煮詰まったら上放れる公算が強まってきます。
古河アルミと住友軽金属が合併して発足した会社です。
株価はアベノミクス相場が始まった2013年以来の安値圏まで下落していました。資源価格の下落を背景に売り込まれたわけですが、昨年10月の188円と今年2月の196円でWボトムを形成しているため、下値リスクは小さいとみています。

こうした中、予想を上回る決算を発表しました。
2016年3月期は売上高5757億円(前期比0.6%増)、営業利益152.12億円(同35%減)、経常利益120.10億円(同43%減)と大幅減益決算となりましたが、営業利益は予想の115億円から37億円、経常利益は同80億円から40億円それぞれ上回って着地しています。
そして今期は売上高6000億円(同4%増)、営業利益245億円(同61%増)、経常利益200億円(同66%増)と一段の拡大を見込んでいます。
会社四季報の予想経常が160億円ですから、それを大幅に上回る内容。
決算を受けた株価上昇が空売りを呼び込み信用倍率は0.62倍と売り長に変わり、信用売り残は229万株超に急増しています。
このほか「貸し株」に出ている株が1000万株超。
昨日の出来高が192.6万株ですから、両方で6.3日分の出来高に相当する株が空売りされていることになります。
反転の動きに変わろうとしているだけに、買い戻しに弾みが付く公算大です。
地味な業態ですが、ここは狙い目でしょう。

(18日株価267円+1円) 買いゾ~ン280円まで 見切りライン244円 1000株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制