ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

TOW(4767)

 東証1部銘柄です。博覧会や企業の販促活動などイベントの企画運営を行っています。同業は日本に8000社程度ありますがそのほとんどは中小零細企業。競合相手といえるところは日本には存在しないとのことです。
 昨秋からの環境激変で広告費を削る企業が相次いでいますが、プロモーション分野の環境も厳しさを増しているようです。そのため23日引け後、今6月期売上高を従来予想の152億円→141億円(前期比2%減)に、経常利益を1490百万円→1351百万円(同1%増)に下方修正しました。ただ修正幅は小幅。半期ベースの売上高は上期の71億円に対し下期は69億円で、修正らしい修正ではありません。
 実は環境が厳しくなればなるほど同社のような業態は忙しくなるのです。売り上げを上げるためには販促活動が必要となり、引く手あまたになるからです。
 決算は8月6日に発表されますが、来期はいい決算になる可能性があります。ひょっとすると大幅増益となる可能性も充分あります。同社がプロモートしている「横浜開港150周年記念事業」や「海のエジプト展」(いずれも数億円単位の売り上げになるそうです)の寄与が見込めること、10月の東京モーターショー関連収入(前回は12億円の収入)が期待できることなどが主な理由。
 下方修正を発表した翌日(24日)下げないで本日下げたのは16円の期末配当権利が落ちたからでしょう。配当落ちで下げた分は近日中には埋めるはずです。時価はPERで7.7倍台と超割安ででPBRも1.36倍台。絶好の買い場ではないでしょうか。
(株価568円-36円 見切りライン539円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制