ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

TDK(6762)

悪いという予想を覆す決算です。売られすぎたここは狙い目!

マイナス金利導入で市場の混乱は収束に向かう可能性が強くなってきました。
それで本日は久々の主力株です。

決算は予想を上回るものでした。
2015年4~12月期は売上高8893億円(前年同期比10%増)、税前利益439.36億円(同49%増)と2ケタ増収益を達成。
通期業績は売上高1兆1800億円(同9%増)、税前利益950億円(同27%増)と従来予想を据え置いていますが、税前利益の進捗率は77%超と想定を上回っています。
注目されるのは四半期ベースの税前利益。
181.40億円(第1Q)→251.47億円(第2Q)→298.54億円(第3Q)と悪くなるどころか良くなっています。
電子部品関連は悪くなりそうだということで十把ひとからげで売られた経緯がありますが、そうではなかったわけです。
会社四季報はずっと「会社比強気」としていました。その通りだったわけです。
PBRは1.11倍まで低下、PERも12倍にすぎません。
円安に振れてきたこともプラス。
株価は売られすぎ水準まで下げていますので、ここは狙い目でしょう。
制限値幅は1000円です。
ひょっとするときょうは凄い上昇があるかもしれません。

(9日株価6510円) 買いゾ~ン7250円まで 見切りライン6500円(29日終値の1円下です)100株単位

なお29日の決算ものにはこれは!!というのがかなりありました。
推奨するか最後まで相当迷いました。
それらはKFC(3420)、三晃金属(1972)、日本調剤(3341)、関電工(1942)、戸上電機(東証2部6643)、タカラバイオ(4974)、メディパルHD(7459),メディカルシステムネットワーク(4350)、NDS(1956)などです。
このほかマイナス金利導入で恩恵を受ける不動産関連(不動産ではなく)のイントランス(M3237・推奨中)、アルデプロ(東証2部8925・推奨中)なども有望とみています。
以上のなかに眼鏡にかなうものがあったら各自の判断で売買してもOKです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制