ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > T&Dホールディングス(8795)

注目の厳選銘柄

T&Dホールディングス(8795)

 底打ちから戻りを試す展開に入ってきたようです。今3月期の赤字転落発表や減配発表などを受け2月に急落しましたが、その後は2月18日に付けた1935円を割り込むことなくじわりじわり下値を切り上げています。2月19日に約604億円の公募増資を行うと発表しとときもほとんど下げなかっただけに、悪材料は織り込まれたと見ていいのではないかと思います。
 日本株の下落が続いていたことも軟調な株価の背景となっていましたが、相場の地合いはここへ来て徐々に良くなっています。底値を付ける過程や底値圏で出来高が猛烈に膨らんでいることから見て、売りたい向きはあらかた売ったのではないかとみられます。
 QUICKコンセンサスによれば来期は黒字に転換します。同社は国内唯一の生保上場企業。株式市場の潮目が変わりつつあるときだけにここは狙い目とみます。新値3本足が陽線2本となるなどチャート妙味も増しています。(株価2490円-5円 見切りライン2200円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制