ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > Sun Asterisk(Mサンアスタリスク・4053)

注目の厳選銘柄

Sun Asterisk(Mサンアスタリスク・4053)

業績は好調で今期も最高益予想。底入れしたとみられるここは狙い目。需給は最高です!

昨年7月のIPO銘柄です。初値の3.9倍の4765円ま上昇した後、利益確定売りに押される動きが続いています。
下げは10カ月以上にmoなります。底入れはまだ確認されていませんが、テクニカル的に売られすぎ状態となっていましたので、6/21の1970円で入れた可能性があります。
高値からの下落率は58%超。十分ではないかと思います。
下げ止まった動きになってきましたので、あとはきっかけだけだとみています。

よくわからない事業内容ですが、今風の会社ではないかと思います。
会社のHPをチェックしたら、企業のデジタル化を推進し、社会をアップデートするための価値創造を実現する会社と謳っています。DX化のためのコンサルだけでなく、IT人材の紹介・派遣も手掛けています。

IT化の進展を背景に業績は急速に伸びています。
2021年1~3月期は売上高18.22億円(前年同期比29%増)、経常利益3.91億円(同29%増)と大幅な増収益を達成。
通期では売上高66億円(同23%増)、経常利益11.53億円(同24%増)と過去最高益を見込んでいますが、会社四季報は「会社比強気」とし、経常利益は13億円(同40%増)に拡大すると予想しています。
決算短信には、既存顧客からの継続・安定した受注と、新規顧客の増加が続いており、第1四半期のストック型顧客は88社、月次平均顧客単価は439万円になったと出ています。

ほとんどのホルダーは損失となっていますが、これまでの長期に亘る下げで売りたい向きはあらかた売ったのではないかと思います。
先週末は日経平均が一時700円近く下げる酷い下げになり東証1部の350銘柄が安値を更新しましたが、同社株は6月安値の遥か上で反転していました。この面からも底入は入れたのではないかと思います。
商いが極端に細っていますが、それでも先週末の売買代金は1.70億円。そこそこあります。
信用倍率は1.01倍と拮抗しており、「貸し株」が139万株超出ています。需給は最高です。

(9日株価2163円+26円) 買いゾ~ン2340円まで 見切りライン1969円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制