ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > STIフードHD(東証2部2932)

注目の厳選銘柄

STIフードHD(東証2部2932)

テクニカル的に超売られすぎ状態となっています。そんな中、予想以上の決算を発表しています!

きょうは本当は東邦鉛を紹介したかったのですが、昨日の三井金属と同じ業態ですので、毛色の違ったSTIフードを紹介します。
セブンイレブン向けの水産食品(のりなど)やおにぎりの具材などを製造しています。セブン向けの売上比率は8割超に達します。

今年の初め頃だったと思いますが、ある株式評論家が同社製品が伸びているとラジオ日経で話していました。その時は株価がぐんぐん上昇していて紹介できなかったのですが、漸く紹介できるところまで下がってきました。
チャートを見たら分かりますが、8/4の3450円で底は入れたと思います。
テクニカル的には「超」売られすぎ状態になっていましたので、ここからの下値リスクはそうないとみています。
高値からの下落率は36%超。値幅的な調整は十分ではないかと思います。

こんな中、予想を上回る決算を発表しました。
6月中間期は売上高124.08億円(前年同期比15%増)、経常利益9.67億円(同110%増)と大幅な増収益となっています。
これを受け、通期経常を15.60億円→17.20億円(同34%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付くと発表しました。通期売上高は260億円(同12%増)を変えていませんが、売られ過ぎたここは狙い目でしょう。
好調な業績から配当も45.00円→55.00円に引き上げると発表しています。
チャートやボリンジャ―バンドからみてここは買い場ですが、株価の流れをいち早く示すパラボリック指数も本日上昇すれば初めて陽転(=買いシグナル点灯)します。

信用買い残が8.8万株ありますが、「貸し株」も5.7万株出ています。
需給に問題はありません。
なおPTSは3860円+160円、出来高400株となっています。

このほか買い推奨を考えたのはランディックス(M2981)、スターゼン(8043・好チャート)、丸山製作所(6316)、東邦亜鉛(5707)、キョウデン(東証2部6881)、岡本硝子(JQ7746)、パーソルHD(2181)、コーユーレンティア(JQ7081)です。
このなかに眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断では五倍してください。

(10日株価3700円+60円) 買いゾ~ン4050円まで 見切りライン3449円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制