ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > SREホールディングス(東証プライム2980)

注目の厳選銘柄

SREホールディングス(東証プライム2980)

高値から8割以上下げ、反転の動きに変わっています。業績は好調。流れが変わったここは狙い目!

本日はSREホールディングスです。3/30紹介した時は見切りライン割れとなりましたが、業績が絶好ともいえる状況ですので、2回目の機会をうかがっていました。
このところの堅調な動きは全般相場とは一線を画した動きになっています。

昨年11月高値からの下落率は83.8%に達しています。ほぼ上場来安値まで下げてから動きが変わってきただけに、トレンドは変わったとみています。
株価の流れをいち早く示すパラボリック指数は6/23から陽転(=買いシグナル点灯)しており、MACDも5月にいち早く底を入れています。
平均足チャートも陽線が続いており、ベクトルは上を向いていることを示しています。
大底からは5割強上昇していますが、チャート的にはまだ大底圏。
ここは狙い目でしょう。

会社四季報には「不動産仲介と取引データを分析したAIアルゴリズム機能提供が柱」と出ています。よく分からない内容ですが、AIを駆使した先進の不動産会社とお考え下さい。

先ほども説明したように業績は絶好調。
2022年3月期は売上高135.72億円(前期比84%増)、経常利益13.00億円(同27%増)と予想を上回って着地、最高益を更新しました。
今期は売上高163億円(同20%増)、経常利益15億円(同15%増)と一段の拡大を見込んでいます。
信用倍率は3.90倍とやや買い長で買い残が81万株ありますが、「貸し株」も162万株超出ています。需給は良好というより、最高です。
なおPTSは2511.5円-57.5円、出来高100株となっています。

(7日株価2568円-54円) 買いゾ~ン2700円まで 見切りライン2379円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制