ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

SKIYAKI(Ⅿ3995)

業績は予想以上で今期は3期ぶりの最高益更新も。足元はきっかけ待ちの動きですが、ここは狙い目!

きょうはSKIYAKIです。前回は見切りラインを浅めに設定していたためロスカットとなりましたが、再度の推奨。
決算(12/11発表)を好感して702円まで上昇したものの、買いが続かず「往って来い」以下の水準まで下げています。
地合いが悪かったことが響いたとみています。

2020年2~10月期は売上高36.98億円(前年同期比4%増)、経常利益1.47億円(同80%増)と増収・大幅増益となりました。
中間期が売上高24.21億円(同3%増)、経常利益0.80億円(同11%減)でしたから出色の内容と云って過言ではありません。
通期業績は売上高49.50億円(同1%増)、経常利益1.20億円(同377%増)を据え置いていますが、経常利益は計画を2割強超過達成していることから、大幅な上振れが濃厚。
過去最高益は2018年1月期に記録した2.16億円億円ですが、第3四半期の経常利益が0.67億円あることから3期ぶりの最高益更新となる可能性もあります。

2017年10月のIO銘柄。
月足チャートは上場直後の高値から88%安の232円まで下落してから反騰局面に変わりつつあります。
足元はきっかけ待ちの動きとなっていますが、下値リスクは乏しいと見ています。
会社四季報の来期予想は売上高53億円、経常利益1.60億円となっていますので、業績不安から売られることはもうないとみています。
信用倍率は16.84倍と買い長で買い残が78.4万株ありますが、「貸し株」も58.1万株超出ています。 需給はそう悪くありません。

(25日株価600円-1円) 買いゾ~ン650円まで 見切りライン564円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制