ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

SEMITEC(S6626)

これまでの下げで業績不安は織り込んでいます。売り込まれたここは狙い目!

手がかり難のため様子見も考えたのですが、2日間、銘柄無しとしたので本日は紹介します。
底値は付けたとみられるSEMITECです。これまで何度も紹介してきました。

株価は上場来高値を付けた後、大きく調整しています。今年大発会時の高値からの下落率は62.9%。これ以上の下はないといわれる「半値八掛け二割引き」に近い水準まで下げてから動きが変わりつつあります。
テクニカル的には「超」売られすぎ状態となっています。
相場の流れをいち早く示すパラボリック指数は5/17から陽転(=買いシグナル点灯)が続いており、MACDもいち早く底入れの動きになっています。

業績が好調なのにここまで下げたのは新興株の記録的不振が原因だと思いますが、センサー専業のため業績不安があったのかもしれません。
2022年3月期は売上高210.72億円(前期比17%増)、営業利益32.47億円(同26%増)と予想を上回って着地、最高益を更新しました。
ただ今期は売上高227億円(同8%増)、営業利益31億円(同4%減)と増収減益を見込んでいます。
この決算を受け、株価は5/16こそ下落したものの、その後はしっかりの動きで、ここへ来て戻り歩調の動きに変わっています。
悪材料出尽くしか、予想は保守的なものでいずれ増額するだろうとの見方が背後にあったからかもしれません。

これまでの下げで業績不安は織り込んでいるとみられるので、流れが変わりつつあるここは狙い目とみます。
PERは9.04倍でPBRは1.27倍にすぎません。
信用買い残は17万株と過大ですが、「貸し株」も15万株超出ています。需給に問題はありません。
なおPTSは出来ずとなっています。

(3日株価7000円-170円) 買いゾ~ン7400円まで 見切りライン5799円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制