ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

SEMITEC(6626)

直近高値から82%超も売られました。まだまだ底値圏です!

チャートからは有望そうな銘柄はいっぱいあるのですが、会社資料を読んだら推奨していいか分からないものばかりです。
きょうもそんな中から選んだ銘柄です。株価が中途半端な水準にありますので、心配な方はスルーしてください。

かつて何度か紹介したことがあります。
選んだのは直近高値(2019/9)から82.4%、同年1月の高値から87.7%も下落していたからです。5分の1~10分の1近くも下落していたわけです。
底値から倍近くも上昇していますが、大きく捉えたらまだ底値圏と云える水準です。週足や月足チャートを見たらすぐ分かります。
そろそろ急上昇してきた反動が出る可能性はありますが、中期スタンスならまず問題ないとみています。

決算は良くありません。
2020年3月期は売上高148億円(前期比2%減)、営業利益10.89億円(同10%減)、経常利益11.27億円(同23%減)と減収減益となりましたが、予想(営業利益9億円、経常利益9.25億円)を上回って着地しました。
この点がます評価されます。

温度、光、圧力センサーなどセンサーの専業で、納入先は多岐にわたります。
前期売上高を見るとOA機器向け32.86億円、自動車向け38.94億円、産業機器向け18.97億円、家電・住設向け32.24億円、医療機器向け15.09億円、その他向け10.81億円となっており、特定の業種の影響を受けません。
第4四半期には中国で体温計向け特需が発生したとも出ていました。
今期業績予想は未定としていますが、特定の業種の影響を受けないということがプラスに働くのではないかと思います。

そろそろ上昇の反動も出そうです。寄り前の気配は58円安の2882円。本当は安くなったところで紹介したかったのですが、決算プレーの最中で、きょうしかチャンスはありません。それで、ここは狙い目と見ます。
信用買い残は5.1万株とやや過大ですが、「貸し株」も3.6万株出ています。需給に問題はありません。
なおPTSは95円高の3035円となっています。
今回はナンピンも考え見切ラインを広く取っています。

このほか推奨を考えたのは(夜間取引価格も入れました。±は終値比)…
●DOWAホールディングス(5714)…前期は2桁増収益を達成。今期業績は未定もOKと判断。PTSは+130円。(株価3170円)
●極東開発工業(7226)…前期は1%減益も予想以上の業績。PTSは+128.9円(株価1061円)
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(26日株価2940円+144円) 買いゾ~ン2999円まで 見切りライン2199円(ナンピン無しなら2409円です)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制