ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

QBネットHD(6571)

先週末のIPO銘柄です。公募価格を下回って引けています。市場が不安定なので取り上げました。割り切って買える方が対象です!


本日の銘柄配信前の相場見通しです。本文は寄り前の気配を見てから配信します。
市場心理は委縮していますが、日経平均は早ければ本日、底を付けるのではとみています。
あす27日は権利付き最終売買日です。下がってもそこら辺りではないかとみています。

恐怖指数とされる米国のVIX指数は22日に指標とされる20を超え、23日に24.87まで上昇しましたが、金利上昇懸念から株価が急落した2月5日の37.32、8日の33.46ほど高くはありません。
日経平均VI(ボラティリィティ・インデックス)も先週末、22日の20.64から27.00に急上昇しましたが、2月9日の33.45、同14日の28.35ほどではありません。
過剰に反応している面が大きいように思います。

23日のNYダウは424ドル(1.77%)安と急落していますが、22日は724ドル(2.94%)安でした。下落率は小さくなっています。
これを受けた先週末のCMEの日経平均先物は日経平均比462円安の20155円で引けています。
本日はこれにサヤ寄せする動きとなりそうですが、買い場は近づいているとみています。
(注):日経平均VIは平時は20~30で動きます。30を超えたら先行きの下落リスクは大、20以下は強気相場となります)。


本日は「QBハウス」を運営している会社ですが、市場心理が最悪ですので割り切って買える方だけが参加してください。
最悪のタイミングで23日、東証1部に上場しました。結果、売り気配で始まり公開価格(2250円)を6%下回る2115円で初値を付けました。その後、買い直され2260円まで上昇しましたが、地合いが酷すぎ終値は2225円でした。公募価格を下回ったままです。

メニューをカットのみに絞り、10分・1000円のサービスを展開しています。1996年に1号店を出店、昨年末の国内店舗数は544まで拡大、海外でも120店を運営しています。
掃除の時間を含め1人当たり15分でカットできるよう教育を徹底しています。このため店舗ごとに1時間当たりの収益まで管理できる体制を構築しています。
洗髪やカラー用設備が不要で、同業他社より出店コストが低く抑えられるのが強みとのことです。

出店を機に国内外で店舗数を積極的に増やす計画です。国内では駅構内や食品スパーなどに出店余地があるとし、将来は少なくとも2~3倍の1000店にする計画です。商業施設内への出店などで女性客の取り込みも図るとのことです。

業績は好調。
2017年6月期は売上高179.71億円(前期比7%増)、税前利益14.17億円(同72%増)と最高益を更新しました。
今期は売上高190.90億円(同6%増)、税前利益16.31億円(同15%増)と一段の拡大を見込んでいます。
情報がないため詳細は分かりませんが、今期の増益率が鈍化するのは上場関連費用が発生するからではないかとみられます。

同業他社の参入で競争は激化しているとのことです。
そのため同社の成長戦略を疑問視する声も出ているようですが、王道を行っているとしか思えません。圧倒的ブランド力を背景に伸びしろは大きいのではとみています。
PERは24倍台でPBRは3.30倍台。今後の成長力を考えたら割安ではないかと思います。
中長期向きの銘柄ですが、公募価格を下回っていますので、ここは狙い目でしょう。
市場が落ち着いたら一気ではないかとみています。
売り先行の始まりとなりそうですが、心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。

(23日株価2225円±0) 買いゾ~ン2300円まで 見切りライン2049円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制