ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > QBネットHD(プライム6571)

注目の厳選銘柄

QBネットHD(プライム6571)

最悪期を脱し急ピッチで回復しているのに安値圏で推移しています。反転前のここは狙い目!

株価はコロナショック後の安値圏で推移しています。昨年11月の直近高値からの下落率は31%超。強烈な下げではありませんが、テクニカル的には超売られすぎ状態となっていました。
コロナショック後の安値は昨年1月の1336円です。2020年3月に付けた1432円を下回る水準まで下げていました。

日足チャートは底練りの動きになっています。このチャートからは買い優位としか言えませんが、月足チャートでみれば逆三尊のいい形になっています。
3月に付けた1399円は3回目の安値とみられます。
株価の流れをいち早く示すパラボリック指数は3/25から陽転(=買いシグナル点灯)しており、MACDも底入れの動きになっています。
反転前のここは狙い目と判断しました。

コロナで業績はパッとしませんが、回復歩調に転じています。
今2022年6月期は売上高208億円(前期比10%増)、経常利益9.20億円(同221%増)と一段の回復を見込んでいます。
会社四季報の2023年6月期予想は売上高215億円、経常利益11.20億円。
2019年6月期の最高益(18.95億円)には及びませんが、回復基調のここは狙い目とみます。
信用買い残が10万株ありますが、「貸し株」も15万株超出ています。需給に問題はありません。

(7日株価1498円-17円) 買いゾ~ン1650円まで 見切りライン1335円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制