ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

NTTドコモ(9437)

 下落率は5.1%ですが、同社にとっては急落ともいえる下げです。外国人だけでなく国内機関投資家も売っているのでしょう。同社株よりNTTの方の下げが大きいので、携帯電話の販売不振を嫌気した下げではないと思います。出来高は膨らんでいませんから買い物が入らないのが下げを大きくしています。
 親会社のNTTも下落率5.7%と大幅安。NTTの場合は出来高が猛烈に膨らんでおり、同社の下落とはその原因を異にしています。米欧での金融不安再燃を受けて現金化目的の売りが膨らんでいるのでしょう。
 業績は絶好調とは云えませんが悪くはありません。テクニカル的には猛烈な売られすぎ状態になっています。PBRは1.23倍台。下値不安は乏しいと思われるだけにここは狙い目でしょう。
 ただ本日の下げは4順目。全力買いではなく、余裕を持っての買いにとどめておくことをお勧めします。(株価129800円-7000円 見切りライン119900円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制