ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > nmsホールディングス(JQ2162)

注目の厳選銘柄

nmsホールディングス(JQ2162)

生産活動の正常化で業績は急回復予想。株価はコロナショック前の水準を下回ったままです!

今週末には待望の会社四季報が発売されます。それによって今後の業績見通しが明らかになりますので、それまでは無理な売買は控えてください。
本日は下値不安の乏しい銘柄。
株価はコロナショック前の水準を下回ったままです。経済が正常化するに伴い前の水準を取り戻すはずです。

工場への人材派遣、製造受託を請け負うアウトソーシング企業です。これまで何度も紹介してきました。
昨年はコロナ禍で各国の工場が操業を停止するなど散々でした。そんなこともあって2021年3月期は売上高548億円(前期比12%減)、経常利益1.58億円(同70%減)と大幅減収減益となりました。
しかし今期は売上高690億円(同25%増)、経常利益12億円(同655%増)と大幅な増収益を見込んでいます。
生産活動の正常化を見込んでいるからですが、現時点では本当かというのが大方の見方ではないかと思います。
会社の中間期予想が売上高320億円(同22%増)、経常利益3.30億円(前年同期は▲0.68億円)となっていますから、回復が顕著になるのは下期からと見ています。
前期の下期が売上高288億円、経常利益2.26億円でしたから、達成不可能な業績ではないと思います。

この決算(5/14発表)を受け、株価は急落しました。
理由は分かりませんが、決算を期待して事前に大きく上昇していたことの反動、あるいは達成不能ではないかとの見方があったからかもしれません。
でも出来高は膨らんでいません。5/11~13日の3日間で日経平均が2070円急落し、市場心理が極端に悪化していたため、買いが入らなかったのも一因ではないかと思います。
その後の動きは悪くはありません。

同社株に注目している人以外は今期回復することは知りません。その意味で四季報発売前のここは狙い目ではないかと思います。
信用倍率は16.27倍と買い長で買い残が86万株ありますが、「貸し株」も43万株超出ています。需給に問題はありません。
JQ銘柄で商いは細っていますが、売買代金は1.2億円とそこそこあります。

(14日株価397円+20円) 買いゾ~ン420円まで 見切りライン349円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制