ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > NF回路設計ブロック(JQ6864)

注目の厳選銘柄

NF回路設計ブロック(JQ6864)

量子コンピューター関連の代表企業。業績は好調で今期も最高益更新見通しです!

今週末からの決算発表を前に手掛かり材料がありません。そんなこともあって本日は材料性から選びました。
テーマは量子コンピューター。今年2月に紹介し7月に利確したNF回路設計です。

10/19の日経新聞が、グーグルが「理論上の概念だった性能を実証し、最先端のスーパーコンピューターで1万年かかる問題を瞬時(3分)に解く実験に成功したもようだ。IBMなども研究に力を入れている」と第1面で大きく報じていました。コンピューターの歴史でおよそ70年ぶりに起きた革新の動きとのこと。
そして本日の日経新聞が今度は、東大が「室温で動く量子コンピューターの試作機の開発に成功した」と報じています。現在の量子コンピューターは極低温の状態でしか動かないので実用化に道を開く技術で、将来的にはチップ化することも可能と報じています。その中でグーグルやIBMは回路を超電導状態にした「量子ゲート」方式を採用していると触れています。これを機に量子コンピューターが再び注目される可能性があります。

同社はNF制御技術に強みを持ち、電子計測器や応用機器で高シェアを持つっています。半導体は生産していませんが、量子コンピューター関連の代表企業で、収益性も抜群。
業績は好調で最高益が続いています。
2019年4~6月期は売上高25.89億円(前年同期比36%増)、経常利益1.91億円(同27%増)と大幅な増収益を達成していました。
通期では売上高126億円(同4%増)、経常利益15億円(同4%増)と増収益を見込んでおり、最高益を見込んでいます。
増収益率がいまいちですが、今の経済環境を考えたら増収増益を達成すること自体、凄いことです。
週足チャートを見ればわかりますが、株価は昨年12月を底に下値を切り上げる上昇相場が続いています。
今年の軟調な相場を考えれば基調の強さがうかがえます。
そろそろ5日続伸の反動が出る可能性がありますが、ここは狙い目でしょう。
信用買い残は33万株ありますが、「貸し株」も20万株超出ています。需給に問題はありません。

(18日株価2236円+64円) 買いゾ~ン2400円まで 見切りライン1999円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制