ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > NEW ARTホールディングス(7638)

注目の厳選銘柄

NEW ARTホールディングス(7638)

衝撃の決算です。本物になってきました。「改元」で結婚関連として人気化する公算も!

きょうは決算プレー4日目ですが、堅調に推移していた米国株が急落していますので、通常の決算プレーはできません。それで今日はNEW ART。
3月1日に紹介した銘柄ですが、買ってない方にとっては本日を逃すとチャンスを逃すと思い、紹介しました。
きょうは買い気配で始まるはずです。3/1に紹介したときの寄り付き値(31円)より高く始まれば、推奨値は高い方を取ることにします。

サプライズの決算というより衝撃の決算です。
2019年3月期は売上高175.85億円(前期比22%増)、経常利益23.88億円(同229%増)と大幅な増収益を達成、3期ぶりに最高益を更新しました。
予想が売上高148億円、経常利益12.10億円でしたから、決算を見たときは間違いではないかと思ったほどです。
そして今期は売上高184億円(同4%増)、経常利益27.10億円(同13%増)と一段の拡大を見込んでいます。
改元効果で婚礼需要が伸びればジュエリー需要に直結しますので、増額余地も大です。

これまで同社最大の問題は株価だとコメントしていました。
今回、3700万株(発行株式総数の11.35%)、10億円を上限とする自社株買いも発表しましたので、会社の株価に対する意思が感じられます。
そして10月1日には20株を1株に統合する計画です。これだけで株価は20倍になります。
配当も1.00円→20.00円に増配する予定です。
これにより今後、機関投資家の買いも期待されます。

株式併合を待たずに株価位置は変わったものになるはずです。
信用買い残が299万株ありますが、「貸し株」が312万株超出ており、需給に問題はありません。

なお決算プレーで推奨を考えたのは栗本鉄工(5602)、東計電算(4746)、日本ケミファ(4539)、ホソカワミクロン(6277)、岩崎電気(6924)です。
このなかに眼鏡にかなったものがあったら、各自の判断で売買してください。

(7日株価28円+1円) 買いゾ~ン58円(S高水準です)まで 見切りライン23円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制