ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

NEC(6701)

業績はv字回復予想。5G関連でもあります。大底は入れたので、ここは狙い目!

昨日の大幅安は先物に絡むものです。急落しているのに売買代金は前日より3600億円も減少しています。売りが膨らんで下落しているわけではありません。
CMEの日経平均先物が475円安の17590円で引けているので、きょうも売り先行の始まりとなりそうですが、きょうの下がった局面は狙い目だと思います。
銘柄はNEC。
見通しコメントを書いているとき、これは絶対推奨しなければならないと思っていました。
安心して買える銘柄でもあります。
昨年11/26に紹介した時の株価(4495円)を下回っていますが、ナンピンしてない方はナンピンのチャンでもあります。

東京市場は底を入れたと判断したので、先週あたりからナンピン買いを推奨してきました。ナンピンした中には平均買い値近くまで戻した銘柄もいくつかあります。いまは新たな銘柄を買うよりこうしたやり方が最適だとみています。
世界的に見て今、業績が力強く伸びているのは半導体くらいです。背後にあるのが5Gに絡んだ投資。その面で日本で最も恩恵を受ける会社の一つです。

業績は様変わりで改善中。
2019年4~12月期は売上高2兆1756億円(前年同期比6%増)、営業利益779.06億円(同366%増)と大幅増益を達成。
通期業では売上高2兆9500億円(同1%増)、営業利益1100億円(同88%増)を変えていませんが、利益進捗率は70%超。第4四半期は需要の最盛期で利益の大半(前期は利益の71%強を稼いでいました)を稼ぐので、大幅な上振れが濃厚です。
会社資料には「上期は全セグメントで増益を達成。上期は想定以上の増益となったが、通期計画に対しても上振れを目指す」との力強いコメントが出ていました。

NTTドコモ向けに5G基地局の出荷を始めており、楽天モバイルから5G基地局も受注しています。
5G関連を中心に今期は一段の拡大が期待されますが、会社四季報は2021年3月期は売上高3兆2000億円、営業利益1400億円と大幅な増収益を予想しています。
信用倍率は4.10倍と買い長で買い残が143万株ありますが、「貸し株」も218万株超出ています。需給は良好。
寄り前の気配は何故か165円高の4145円となっています。心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。
(1日株価3980円+35円)買いゾ~ン4200円まで 見切りライン3179円(新たに設定し直しました)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制